ケーブルクロスオーバー&スクワットラック 2×150Lb – ウェイトスタック – アドバンスタイプ

製品の特徴

クラスA・・・シートパットの厚さや革の仕様、マシンの塗り仕上げなどの工程において丁寧に作成されています。シートパット、ボディカラー変更希望の場合はこちらをお選びください。

クラスB・・・通常仕上げのみです。

・ラックの細かいサイズ調整が日本人の体格に合うように工夫され、自然にラックアウトからセットポジションに移行出来るよう施しています。
また、スクワットラックやデッドリフトだけではなく、チンニングバーを取り付けることも可能。

・このラックに施された細かい工夫によって、従来のラックと比べて、多種に亘るトレーニング種目を可能にしています。
スクワットで、セットポジション~ラックアウトに重心位置がずれると、腰や膝に過度な負担がかかります。このスクワットラックでは、スタートポジションが細かく分かれており、日本人の体格に合っているためラックアウト時がスムーズに行えますので、腰や膝を傷めやすいトレーニーの方などに、お勧めです。

・フック部がラックの内外2ヶ所に設置でき、簡単にフルデットリフト~スクワットの準備が可能になります。また、セーフティーバーのポジションを細かく簡易にセッティングが出来るため、可動域を変えてのトレーニング、ご自身の体格に合ったセーフティーポジションに設定が出来ます。

・チンニングバーも取り付けることもでき、グリップも多種に分けることが可能。
ローイング~プル種目がスクワットラック一台で行うことが出来ます。また、ラック内にベンチ台を設置することで大胸筋や肩の種目も行えます。どの種目でも、腕の長さにも調節されているため、こちらもスムーズにラックアウトが可能です。

・ウェイトスタック式のXオーバーもついているため、ケーブルで行うトレーニングも複数行うことができます。

鈴木克彰のスペシャルポイント

・マシンの主要フレームの鉄はクラスA(通常より分厚い)を基本として、堅牢強固に作成。スタート・フィニッシュのブレを最大限に抑えることが出来ます。

・結合ボルト類は鉄より強固なステンレスを使用

・チンニングバーの取り付けなど、どんな状態にでもオーダー可能です。

・マシンの消耗部品「各種ピン、ボルト&ナット」等々、交換パーツ式に工夫して作成していますので故障は、主に消耗品の摩耗になります。

それらをリーズナブルなパーツ交換でアフターケアも整えております。
マシンの主要フレームは特筆して堅牢強固ですので末永く使用できます。