オブリークツイスター – クラスA プロタイプ

特徴

・日本人の体格に合わせた独自のノウハウにて、ベンチの細かいサイズ調整や可動部分の工夫を施しています。

・マシン下部の円盤状のプラットフォームに乗り、バーを握ることで上体の固定。股関節~腹斜筋を連動させ、半周づつ左右に回ります。
上体と下肢が固定されているため、無駄なく動作を行え、対象筋以外への負荷を無くします。

鈴木克彰のスペシャルポイント

・マシンの主要フレームの鉄はクラスA(通常より分厚い)を基本として、堅牢強固に作成

・結合ボルト類は鉄より強固なステンレスを使用

・マシンの消耗部品「ボルト&ナット、パッド」等々、交換パーツ式に工夫して作成していますので故障は、主に消耗品の摩耗になります。

それらをリーズナブルなパーツ交換でアフターケアも整えております。
マシンの主要フレームは特筆して堅牢強固ですので末永く使用できます。