アブスライド – プロタイプ

特徴

・日本人の体格に合わせた独自のノウハウにて、マシンの細かいサイズ調整や可動部分の工夫を施しています。

・このマシンに施された細かい工夫によって、従来のマシンと比べて、対象とする筋へのベストなフォームを整えられます。
シートの稼働が滑車式に作成されており、従来のマシンで、動作中の引っ掛かり感や各ポジションにより負荷の掛かり方が変わることを軽減させ、動作中のフォームが安定いたします。

・マシン自体の傾斜を付けることで、強度を変えることが可能。滑車方式にてシートを動かすことにより、腹直筋のコントラクト~ストレッチまでどのポジションでも負荷の抜けがなく、切り返し時や動作中など驚くほどスムーズで自然な動作を可能にします。従来のマシンで切り返し時、腰余分に負荷が分散してしまい、傷めるリスクが高いこともありましたが、一定の負荷を安定して対象筋に伝えることで腹直筋から負荷を逃がしません。

・シートの形状を工夫し、セットした時に腰を自然なカーブにセット出来るようになることで、腰への負担を軽減させます。

鈴木克彰のスペシャルポイント

・マシンの主要フレームの鉄はクラスA(通常より分厚い)を基本として、堅牢強固に作成

・結合ボルト類は鉄より強固なステンレスを使用

・マシンの消耗部品「ボルト&ナット、パッド」等々、交換パーツ式に工夫して作成していますので故障は、主に消耗品の摩耗になります。

それらをリーズナブルなパーツ交換でアフターケアも整えております。
マシンの主要フレームは特筆して堅牢強固ですので末永く使用できます。